スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歯科衛生士 

歯科衛生士は、歯医者さんをサポートする役割の人で、予防処置、歯科保健指導、歯科診療補助のスペシャリストです。

歯科衛生士になるには、専門学校又は短大の歯科衛生科を終了し、国家試験に合格する必要がありますが、国家試験の合格率は高くまじめに勉強すれば資格取得はそれほど難しくありません。

大小の歯科医院で随時募集していますし、仕事が安定しやすいのが特徴です。

ほとんどの方が歯科医院で勤務しますが業務内容は、
準備・片付け
 診察台のスイッチ類、器具、歯型等の点検、整備
診察
 虫歯などの原因となる歯石や歯垢を除去したり保健指導を行います。

歯医者さんをサポートする仕事には他に歯科技工士や歯科助手などがあります。
歯科助手は、国家資格ではありません。

歯科助手は資格がなくても行うことができますが、日本歯科医師会の歯科助手認定制度の認定を受けることも可能です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。